【Laravel】Formファサード(laravelcollective/html)をインストールする

LaravelのFormファサードを使うと、bladeのコードがすっきりして非常に便利です。

Laravel 5.4ぐらいまでのバージョンだと標準でインストールされていたのですが、今は手動でインストールする必要があります。

インストールといってもcomposerでlaravelcollective/htmlのインストールを実行するだけなので非常に簡単です。

Formファサードをインストール

コマンドラインで、以下のcomposerを実行すればOKです。

$ composer require "laravelcollective/html"

Laravelのバージョンによっては、上記のコマンドではインストールに失敗する可能性があります。

その場合は、Laravelのバージョンとlaravelcollective/htmlのバージョンを合わせればインストールできるはずです。
※Laravel5.8なら、laravelcollective/htmlの5.8を選ぶ。

バージョンを指定する場合は以下の通りです。

$ composer require "laravelcollective/html":"バージョン"

#5.8をインストールする場合
$ composer require "laravelcollective/html":"5.8"

#6.0をインストールする場合
$ composer require "laravelcollective/html":"6.0"

実際にFormファサードを使ってみる

実際にbladeファイルにFormファサードを使って、以下のコードを入力します。

{!! Form::open(['route'=>'users.store']) !!}

<div>
ログインID:
{!! Form::text('login_id',null) !!}
</div>

<div>
パスワード:
{!! Form::password('password') !!}
</div>

{!! Form::submit('送信') !!}
{!! Form::close() !!}

以下のコードが生成されれば問題なくインストールされています!

<form action="/users" method="post">
<input name="_token" type="hidden" value="トークン文字列">
<div>
ログインID:
<input type="text" name="login_id" value="">
</div>
<div>
パスワード:
<input type="password" name="password" value="">
</div>
<input type="submit" value="送信">
</form>
created by Rinker
¥3,300 (2020/01/24 15:51:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
秀和システム
¥3,300 (2020/01/24 18:08:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください